婚活パーティー

【婚活感想】ホワイトキー体験談!口コミや評判、サクラはいる?

ホワイトキー口コミ体験談

15年以上の運営実績がある婚活パーティーのホワイトキー。

ホワイトキーに行ってみたいなぁと思っているけど、

  • 評判や口コミはどうなのかな?
  • サクラはいるの?

とお悩みではないですか?

初めて行く婚活パーティーは、緊張するし、行って失敗したと思いたくないですよね。

ホワイトキーに5回以上参加したアラフォー婚活女性の私が、ホワイトキーのシステムや流れを体験談と共に紹介します。

口コミも調査したので、合わせて確認してみてくださいね。

婚活パーティーのホワイトキーとは?

ホワイトキーとは出典:ホワイトキー

ホワイトキーは、北海道から九州までの全国主要都市でお見合いパーティー・婚活パーティーを開催しています。

10~25人程のお相手と話せる着席型の中規模パーティーが主に開催されています。

ホワイトキーは、最新システムを駆使しているのが特徴

コンピューターを使った中間印象発表のカップリングシステムや、終了後にサイトへログインすると誰が投票してくれたか確認できるシステムなどがあります。

カップル発表は全体に発表されず、本人達だけが分かるシステムなので、大勢の前で発表されることはありません。

フリータイムの有り無し、個室かオープンかなど、様々なパターンがあるので、あなたに合った婚活パーティーが見つかりますよ。

ホワイトキーの口コミや評判は?悪い口コミ・良い口コミを紹介

ホワイトキーの口コミや評判

気になるホワイトキーの口コミや評判をピックアップしてみました。

悪い口コミ

たまにしか行かないのに男性の過半数は毎回見かける。

その狭い中でも勝ち組、負け組ってハッキリ分かれてて、結局カップリングして外で女性を待機してる男性って毎回一緒。

出典:2ch

常連多いって言われてる理由がわかった。

気まずいのはお互い様なのに、気まずく嫌そうな顔丸出しの男はモテないなと感じた。

出典:2ch

フリータイムがあるパーティーが苦痛。

フリータイム中、男性に積極的に行けないので、誰も来てくれなかったら気まずい。

良い口コミ

進行もスムーズでケーキもおいしかったです。

カップル発表がないシステムも良いと思いました。

出典:ホワイトキー

ビュッフェ形式の婚活パーティーや、気になる異性と直接話せる時間を設けていて、他のサービスよりも出会いの自由度が高い印象を受けたので予約しました。

プロフィールカードや相手の印象をメモしておけるリストの記入が可能で、遊び目的でなく真面目に出会いを求めている人が多い雰囲気でした。

出典:https://minhyo.jp/whitekey

コンピューター相性、良かったです。

きっちり感があって、気持ちよかったです。

出典:ホワイトキー

 

ホワイトキーの悪い口コミと良い口コミを紹介しましたが、参加した時の環境や人によって雰囲気が変わるので、参考程度にしてくださいね。

【体験談・感想】ホワイトキーに行ってみた!

ホワイトキーに行ってみた感想体験談

ホワイトキーに5回以上参加した私。

関西地区の梅田、神戸に参加しました。

ホワイトキーのパーティーの流れや感想、体験談をお伝えします。

ホワイトキーの料金

まず、ホワイトキーの参加料金は、

男性3,500円~6,000円

女性1,000円~1,500円

ほどです。

ここから、WEB限定の特別割引があり、対象パーティーはオンライン予約をすると500円OFFです。

男女とも婚活パーティーの平均的な相場ですね。

女性は、オンライン予約すると500円で参加できるパーティーもあるのでお得です。

ホワイトキーの参加人数や時間

私が参加したホワイトキーのパーティーは、次の2パターンがありました。

  • パーティー型:男女とも20人以上参加、フリータイムあり、スイーツ付の場合もあり
  • 1対1会話重視型:10人~15人程参加、フリータイムなし

梅田の場合はパーティー型の半個室で、神戸の場合は1対1会話重視型のオープンな会場が多かったです。

時間は、パーティー型は2時間~2時間15分、1対1会話重視型は1時間45分に設定されています。

どちらが良いかは、どちらもメリット・デメリットがありますし、人それぞれの好みにもよりますね。

また、ほとんど一人で参加している人が多いので、初めての一人参加でも安心して参加できますよ。

ホワイトキーに参加する時の服装

ホワイトキーの服装

婚活パーティーに参加するときの服装は、どんな服が良いのか気になりますよね。

私がホワイトキーに参加して感じたのは、男女ともカジュアルな普段着の人が多いなぁという印象です。

平日の夜だと、男性はスーツの人もちらほら。

ホワイトキーのホームページの「よくある質問」に服装についての回答がありました。

質問:パーティー参加時、どんな服装が良いでしょうか?

回答:
ドレスコードの指定はございませんが、清潔感があることでお相手に好印象を与えるだけでなく、安心感を与えることもできます。

平日はお仕事帰りの方のご来場が多いためスーツ姿の男性が7~8割程度と多く見られます。

お食事やデート、お買い物に行かれるときなどのカジュアルな服装でも清潔感があるとベターです。

パーティーによりドレスコードの指定がある場合は、記載をしております。

出典:ホワイトキー

ホワイトキーのプロフィールカード

ホワイトキーのプロフィールカード

ホワイトキーのプロフィールカードは、男女別のプロフィールカードです。

男性の「年収」の欄が、女性は「得意料理」になっています。

記入項目は、以下となります。

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 一人暮らし・同居
  • 血液型
  • 身長
  • 出身地
  • タバコ(吸う・吸わない)
  • お酒(飲む・飲まない)
  • 職業
  • 勤務地
  • 最終学歴
  • 婚歴(有・無)
  • 子供(有・無)
  • 結婚について(1年以内に・3年以内に・付き合ってから考える・良い人がいれば)
  • 家族構成(親・兄・姉・弟・妹)
  • 休日(曜日)
  • 休日の過ごし方
  • 好きな異性のタイプ
  • 自分の性格を一言で
  • 趣味・資格・特技
  • 得意料理(※男性の場合は年収)
  • パートナー選びで重視するのは?
  • 恋愛を長続きさせるのに必要な事は?
  • 初デートでNGと思うことは?

最後の3つの質問は、書くのが難しいかもしれませんが、できるだけ空欄なく埋める方が話のネタに困らないので、がんばって書く方が良いですね。

ホワイトキーのパーティーの種類

ホワイトキーは、様々な種類のパーティーを開催しています。

主に、個室か個室でないか、フリータイムは有るか無いか、1対1会話が短いか長いかに分かれます。

私が行ったホワイトキーの婚活パーティーでは、2つの種類がありました。

  • パーティー型の個室でフリータイム有り
  • 1対1会話重視型のオープンスペースでフリータイム無し

パーティー型

ホワイトキーのパーティーの種類パーティー型

パーティー型は、20人以上の異性がいるので多くの人と出会えますが、人気の異性は争奪戦に・笑

また、1人と会話する時間は、2分程なので、あっという間に終わるし、ちゃんとメモしないとどんな人だったか忘れてしまいます。

フリータイムがあるので、自分からアプローチできる人は、お目当ての異性を見つけてアタックすることも可能です。

フリータイム中に誰も来てくれなかったら、なんとなく苦痛…

ですが、慣れてしまえば半個室ですし、数分間耐えれば大丈夫になりました・笑

1対1会話重視型

ホワイトキー1対1会話重視型

1対1会話重視型は、参加している異性の人数が15人前後で、フリータイムがなく、1人と4~5分話すことができます。

ただし、会話は1回きりなので、もう一回話してみたいなぁと思ったら、カップルになるか連絡先を交換しなければいけません。

私が参加した神戸会場は、個室ではなかったので、会ったことがある人が事前に目に入ったり、となりが声の大きい人だったら会話が気になってしまったりすることもありました・笑

 

次からは、それぞれ、どんな流れだったかを説明しますね。

【パーティー型】ホワイトキーの婚活パーティーの流れ

ホワイトキーの婚活パーティーの流れ出典:ホワイトマリッジ

まずは、個室でフリータイム有りのパーティー型の流れを紹介します。

ホワイトキーのパーティー型の婚活パーティーは、私が参加した時は、参加人数が男女とも20人以上、合計40人以上参加していました。

会場は、パーテーションで区切られた半個室スタイルなので、女性の場合は特に同性の参加者と顔を合わすことはあまりありません。

全員との1対1トークタイムは2分程と短く、フリータイムで長くしゃべられるシステムです。

参加した婚活パーティーの中には、ツイーツビュッフェ付の時もありました!

中には、ディナービュッフェ付のパーティーもあるみたいです。

ビュッフェ付だと、なんだかお得で嬉しいですね。

それでは、パーティー型の流れを見てみましょう。

1.受付

会場に着いたら受付のスタッフさんがいるので、身分証明書を見せたり、当日払いの場合は料金を払ったりします。

2.席へ案内

スタッフの方から席を案内されます。

ドリンクはセルフサービスで、初めにドリンクをもらいます。

着席後、プロフィールカードを記入して、パーティー開始まで待ちます。

席は、番号が振り分けられていて、1つの番号に男女が着席します。

例えば、男性1番と女性1番が同じ席に座るという感じです。

先に、異性が同じテーブルに着席している場合があります。

その場合は、一言「失礼します」と声をかけた方がいいですね。

3.開始

開始時間になると、スタッフの方がパーティーの流れや注意事項を説明してくれます。

パーティー型のおおまかな流れは、

全員とのトークタイム

中間印象カード提出

フリータイム2回(トイレ休憩に行っても良い)

ホワイトキー側が指定した人とフリータイム2回

中間印象相性診断シートをもらう

カップリングカードを提出

カップル確認(全体発表なし)

という流れになります。

4.全員とのトークタイム

異性の20人以上全員と1対1で1~2分程の会話をします。

女性は自分の番号の席に着席したままで、男性が半個室のスペースを順番に移動していきます。

ハッキリ言って、めちゃくちゃ疲れます。(私は)

最後の方になったら、前半どんな人と話したか全く覚えていません…

ホワイトキートークタイムメモ用紙

そうならないためにも、メモ用紙も用意されているのですが、詳しく書く時間もあまりありません。

後で思い出せるように、相手の番号や印象、会話の内容、プロフィールシートの気になった点などをメモしておきます。

5.インプレッションカード・アプローチカードを提出

ホワイトキーのインプレッションカード(中間印象チェック)

「インプレッションカード(中間印象チェック)」は、全員の異性と話した後、どの人が印象が良かったかを第6希望まで記入します。

後でもらえる「中間印象相性診断シート」のデータに関係してきます。

気になる方がいた場合は、できるだけ第6希望まで書いた方がマッチングする率が高くなりますし、後半戦のパーティーも楽しめます。

ホワイトキーのアプローチカード(中間メッセージ)

この時に、「アプローチカード(中間メッセージ)」を提出することができます。

アプローチカードは、好印象をもった1名の方へメッセージを伝えることができるカードです。

気に入った人がいたら、このカードを使うと、思いっきりアプローチできるシステム。

中間印象カードと一緒に提出すると、後程スタッフがお相手へ渡してくれます。

6.1回目のフリータイム

ホワイトキー婚活パーティーのフリータイム

1回目のフリータイムは、2回あります。

フリータイムは、全員とのトークタイムより長い時間お話しすることができます。

フリータイム時間は、1回につき3~5分くらいです。

また、トイレに行きたい人は、行っても良い時間になっています。

1回目のフリータイムは、話したい人の所へ行って、話すことができます。

ほとんど男性が女性の席に行っていますが、行動力のある女性は気になる男性のところへ行っていることも。

この時間、誰も男性が来てくれなくて、一人ぼっちになると最初はつらかったです…

しかし、回数を重ねるごとに、スマホ触ったりドリンクを取りに行ったりして慣れてきました・笑

7.2回目のフリータイム

ホワイトキーのフリータイム

2回目のフリータイムも2回あります。

2回目は、ホワイトキー側が指定した番号同士がお話しします。

この番号の組み合わせは、どちらかが中間印象カードで指名していると、ピックアップされるようです。

1回目は積極的に行動できなかった人でも、チャンスはあるという事ですが、どんな組み合わせになるかは運次第ですね。

8.中間印象相性診断シートをもらう

ホワイトキーの中間印象相性診断シート

フリータイム中にスタッフが回ってきて、フリータイム前に提出した「インプレッションカード(中間印象チェック)」の結果となる「中間印象相性診断シート」を渡されます。

あなたが指名した異性とカップルになる確率をはじめ、何人のライバルがいるかが分かります。

また、あなたを指名した異性が判明し、第1指名か、上位指名か、あなたも指名したかも分かります。

ホワイトキーでは、パーティー終了後に誰がカップル指名したかをホームページで確認できるすごいサービスも。

9.カップリングカード・メッセージカードを提出

ホワイトキーのカップリングカード(最終チェック)

フリータイムや中間印象相性診断シートの情報を参考に、「カップリングカード(最終チェック)」を記入し提出します。

カップリングカードは、第3希望まで書くことができます。

この記入によって、カップルが決まるので、慎重に。

とはいえ、これでカップリングしたら、すぐ付き合うという訳ではないので、またお話ししたいな~と思った方を書けば良いです。

ホワイトキーのメッセージカード(連絡先交換)

同時に、「メッセージカード(連絡先交換)」というカードも提出できます。

メッセージカードは、連絡先を渡したい人がいたら、その人の番号を書いて、あなたの連絡先(メアドやLINEのID)を書きます。

最後、帰る時に封筒を1人1人もらうのですが、メッセージカードを相手の封筒の中にスタッフの方が入れてくれるので、カップルにならなくても後日相手から連絡をくれるチャンスができるということです。

10.カップル確認

ホワイトキーのカップル発表

最後はカップル発表です。

ホワイトキーでは、何組カップルが誕生したかの発表はありますが、何番と何番がカップリングしたという発表はありません

本人達にしか分からないシステムになっています。

婚活パーティーが終了すると、男性から退出します。

会場の出口で、スタッフの方から全員封筒を受け取ります。

この封筒には、カップルになった場合、その旨が分かる紙が入っています。

メッセージカード(連絡先交換)を書いてくれた異性がいた場合、このカードも入っています。

カップルになった場合、先に退出した男性は、エレベーターホールの前で待っています。

後から女性が退出し、合流するという流れです。

私は、カップルにならなかった場合、カップルの人達とエレベーターが同じになるのがなんとなく気まずいので、お手洗いに行ってから帰ってました・笑

11.パーティー終了後

パーティー終了後ホワイトキーサイトにログインホワイトキーでは、パーティー終了後、誰がカップリング指名してくれたかが分かるシステムがあります。

ホワイトキーのサイトにログインすると、パーティーを振り返るというページがあるので、そこで確認できます。

もし、連絡先を渡しそびれた場合でも、メッセージを送れるサービスも(有料)。

ホワイトキーは、フォローサービスも充実しています。

【1対1会話重視型】ホワイトキーの婚活パーティーの流れ

ホワイトキーの1対1会話重視型の流れ出典:ホワイトキー

1対1の会話が長く、オープンスペースでフリータイム無しの「1対1会話重視型」婚活パーティーの流れを紹介します。

ホワイトキーの1対1会話重視型のパーティーは、私が参加した時は、男女とも10人~15人程参加していました。

仕切りはなく、婚活パーティーの定番といえる、テーブルを挟んで対面でずら~っと男女が並んでいるタイプです。

全員とのトークタイムは4~5分あるので、じっくり話すことができます。

しかし、フリータイムがないので、1回の会話で相手と相性が良いかなどを判断しなければいけません。

受付から開始までは、パーティー型と同じです。

開始後の、1対1会話重視型の流れは、

全員とのトークタイム

中間印象カード提出

中間印象相性診断シートをもらう

カップリングカードを提出

カップル確認(全体発表なし)

という流れになります。

1.全員とのトークタイム

ホワイトキー婚活パーティーのフリータイム

10人~15人程の異性全員と4~5分程の会話をします。

女性は、ずっと同じ席に座わったままで、男性が順番に移動していきます。

パーティー型より落ち着いて、プロフィールカードを見ながら話すことができます。

1人1人とじっくり話せるのはとても良いですが、明らかに好みでない人や会話が広がらない人と話す場合は、少し苦痛です・汗

私は、集中して婚活パーティーに行っていたので、何回か同じ人と会うケースが…

その時も、初対面の会話はできないし、前聞いた事を話せないし、気まずかったです・笑

2.インプレッションカード・アプローチカードを提出

ホワイトキーのインプレッションカード(中間印象チェック)

パーティー型と同じく、全員と話してみた中で、印象が良かった人を記入する「インプレッションカード(中間印象チェック)」。

第6希望まで記入して提出します。

ホワイトキーのアプローチカード(中間メッセージ)

好印象をもった1名にメッセージを送れる「アプローチカード(中間メッセージ)」も提出します。

アプローチカードは、提出しなくてもOKです。

3.中間印象相性診断シートをもらう

ホワイトキーの中間印象相性診断シート

インプレッションカードの集計が終わると、「中間印象相性診断シート」が配られます。

あなたが指名した異性とカップルになる確率やライバルの人数、指名してくれたお相手の番号も分かります。

4.カップリングカード・メッセージカードを提出

ホワイトキーのカップリングカード(最終チェック)

中間印象相性診断シートの結果を踏まえて、「カップリングカード(最終チェック)」を第3希望まで記入して提出します。

ホワイトキーのメッセージカード(連絡先交換)

連絡先を渡したい人がいたら、「メッセージカード(連絡先交換)」も提出できます。

5.カップル確認

ホワイトキーのカップル発表

パーティー型の流れと同じで、最後に、何組カップルが誕生したか発表されます。

本人達にしか分からないシステムなので、会場の出口でもらう封筒で確認します。

カップルになったか、メッセージカードが入っているかは、封筒を開けてみないと分からないので、毎回ドキドキしますね。

 

1対1会話重視型の流れは以上です。

あなたは、「パーティー型」と「1対1会話重視型」の婚活パーティー、どちらが好みですか?

パーティー型の開催時間は2時間15分に設定されていて、1対1会話重視型は1時間45分なので、1対1会話重視型の方が時間は短いです。

大人数でワイワイするのが好きな方は、パーティー型が向いていて、ゆっくり落ち着いて会話したい方は1対1会話重視型が向いているのかなぁと思います。

どちらもメリット・デメリットがあるので、どちらも参加してみて、自分の向いているパーティーはどんなタイプなのかを確かめてみると良いでしょう。

婚活は、数をこなしてナンボですからね。

ホワイトキーにサクラはいる?

婚活パーティーホワイトキーにサクラはいるのか

ホワイトキーにサクラはいるのでしょうか。

婚活パーティーに参加する時は、「サクラがいるのでは?」と気になりますよね。

ネットの情報を見ていると、「サクラはいる」と言っている人もいるようです。

しかし、その人の思い込みかもしれませんし、ネットの情報は匿名で誰でも発信できるので信ぴょう性が低いですよね。

私はホワイトキーの婚活パーティーに5回以上参加しましたが、サクラっぽい人は居ませんでした。

女の子で「めっちゃかわいい!」と思った子でも、ちゃんとカップルになっていましたし。

違和感を感じた人は無視すれば良いと思いますし、自分に合う人を探すことに集中するのが大事だと思いますよ。

まとめ

今回は、婚活パーティー「ホワイトキー」の体験談や口コミ・評判を紹介しました。

口コミでは、常連多いという口コミもありましたが、コンピューター相性が良い、カップル発表がないのが良いという意見も。

個室やフリータイムなし、1対1会話重視型など、様々な種類のパーティーが開催されているホワイトキー。

ビュッフェ付のパーティーやコンピューターによる相性診断など、楽しい仕掛けもあります。

サクラがいるか気になる所ですが、私が行った時にはそれらしき人は見当たりませんでした。

婚活は数をこなすのが重要なので、一度、あなたの目でどんな婚活パーティーか確かめてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ゆーこ
ゆーこ
誕生日までに運命の人に出会うため、婚活パーティーで1ヶ月に200人以上の男性に会う。婚活サイト、結婚相談所にも登録中のアラフォー女性。